マガジンのカバー画像

農林水産 記事まとめ

13
農林水産に関する記事をまとめています。
運営しているクリエイター

2021年8月の記事一覧

眺める景色があれば

農業の内容とは変わりますが、田んぼや畑などを景色として楽しんで!という内容になります。 移住を考える中に、自然の景色を求める事は大きいと思います。自分もその一人です。 実際、住んでいる人が見たらいつもと変わらない風景ではあるが、何故自然の景色を求めるのか? ※画像 東串良町風景 雲が何に見えますか? やはり「疲れ」が溜まった時に人間は自然の景色を求めるのだろうか。それはもしかしたら人間の遺伝子に組み込まれていて、大昔の自然に囲まれて暮らしていたことを本能的に求めるのか

スキ
33

普段から食べているお肉はどうできているのか??

今まで深く考えたことはなく牛・豚・鳥 それぞれの農家さんが餌をやり生産しているんだろう,という簡単なことしか考えていなく、どういう工程や苦労があるかなど考えた事はなかった。 今、自分は地域おこし協力隊として「肉用牛飼養管理」というミッション型で活動をしている。各農家さんが一日休める仕組みを作るため「肉用牛ヘルパー組合」が今後設立され、それの準備段階として各農家さんの元へ行き研修を受けている。 肉を生産するには、生き物相手の農業になるため、365日世話が必要となる。牛がお産

スキ
5

農業も変化をしています

自動化機械化になるって話をずいぶん前から聞いた事がある。しかし、まだ先の話だろうとおもった。そんな時代がもうすぐそこまで迫ってきているのだ。 2040年には今の生活様式が変わっていると色々なところから聞こえてくる。 ガラッと変わるなんて言われても、どうせなんも変わらないと思う人もいるだろう。 現代では車が当たり前のように走っていることを明治初期の人は想像できただろうか? 最近の話でいえば、携帯電話が出てきた初期は肩にかけていた物がスマートフォンになり家電を動かせる事を考えら

スキ
26

アテーションプリーズⅡ

(画像はラジコンヘリコプターになります。) 7月1日(木)・2日(金)は最初の決行日。しかし、あいにくの雨で延期となった。やはり翌日7月3日(土)も朝方から雨に見舞われ延期となった。3日の午後から雨が止み天気予報でも翌日は晴天の予報になっていた。 ※航空防除 落下版 担当エリアから撮影 7月4日(日)AM4時30分に東串良町畜産センターに集合をした後、各自持ち場へと散っていった。 持ち場についたら、自分のエリア内にしっかりと農薬が散布されているかを確認するために落下版

スキ
11