鹿児島県 東串良町
鹿児島県 東串良町 特産品     「冷凍生しらす」
見出し画像

鹿児島県 東串良町 特産品     「冷凍生しらす」

鹿児島県 東串良町

鹿児島県 大隅半島にある小さな町 「東串良町」

ピーマン・きゅうりの農業が盛んであることと、畜産が盛んな事で知られている町。ピーマン・きゅうりと和牛に隠れて「しらす」があることはまだ広く知られていない。

「しらす」というと、自分は横浜から移住してきたので湘南をすぐに思い出した。夏の週末に江の島方面へ行くと首都圏の人があふれんばかりに一瞬ですぎさる夏を満喫しにきていた光景を思い出す。

湘南という名前だけでも,ブランドとして確立しているところでもある。名前の響きが爽やかでお洒落な街をイメージさせられる。観光としても出来上がっていて、首都圏から人が押し寄せる。特に人が溢れるのが江の島である。

江の島には頂上まであがり景色を楽しむ人もいれば、海産物を食べに来る人もいる。特にしらす丼を食べに訪れる人は多い。

話を移住した「鹿児島県 東串良町」に戻すと、海沿いは海水浴場となっていないこともあり観光地化はされていない為、人の流れは少ない。

海岸は砂浜に咲くルーピンが有名である。まだ自分も見たことないが秋に種を蒔き春にルーピンの綺麗な黄色の絨毯が見れるらしい。

そんな近くにある東串良協働漁業協同組合にて「しらす」の販売を行っている。「しらす」は鮮度がすぐに落ちてしまう。その為、長持ちさせるために鹿児島大学 水産学部と共同研究をして「冷凍しらす」を開発した。

画像1
※みずあげ直後の「しらす」

鹿児島では、しらす丼を食べるようなことは、あまりないらしい。しかし、2018年に漁師飯グランプリを開催したときは「しらす丼」がグランプリを獲得した。

画像2
※画像は令和4年1月22日から2月13日 限定30食 「まえだ家」さんで提供予定のものとなります。

食べる習慣がないから、お店で出すところが少ない。しかしグランプリを取れるのだから、「食べたい」という隠れたニーズはあるのだろうと感じる。


東串良町の「しらす」は東串良 漁業協同組合に来ていただけると購入は可能となっている。100g800円(別途税)

直接いけないという方は、ふるさと納税という形でしらすを食べていただくことも可能である。


通販サイトでは、KYT鹿児島読売テレビ 情熱市場 サイトでも購入可能。




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!
鹿児島県 東串良町
鹿児島県 東串良町(ひがしくしらちょう)の公式noteです。移住コーディネーターや地域おこし協力隊がそれぞれの目線で、まちの魅力とストーリーをご紹介します。