アテーションプリーズⅡ
見出し画像

アテーションプリーズⅡ

(画像はラジコンヘリコプターになります。)

7月1日(木)・2日(金)は最初の決行日。しかし、あいにくの雨で延期となった。やはり翌日7月3日(土)も朝方から雨に見舞われ延期となった。3日の午後から雨が止み天気予報でも翌日は晴天の予報になっていた。

朝日

※航空防除 落下版 担当エリアから撮影

7月4日(日)AM4時30分に東串良町畜産センターに集合をした後、各自持ち場へと散っていった。

持ち場についたら、自分のエリア内にしっかりと農薬が散布されているかを確認するために落下版を前日ある程度きめた場所に置いていく。

※画像 落下版

落下パネル③

※白い斑点があれば農薬が散布できている事になります。

落下パネル①

散布の方法は有人ヘリコプターとラジコンヘリコプターでの散布になる。

↓有人ヘリコプターでの散布風景 ※写真真ん中がヘリコプター    (散布中は近寄れないため遠方より撮影)

有人ヘリ

↓ラジコンヘリコプターでの散布

画像5

※有人ヘリコプター・ラジコンヘリコプターともに飛散防止も含め低空飛行ですが、ラジコンヘリコプターは更に低空飛行が可能なため近づき撮影が可能になります。

有人ヘリコプターには散布するところがわかるように旗をたてています。前日に散布予定地に旗を立て、終了したら翌日に回収をしていきます。

田んぼ写真 白旗

田んぼ写真②

航空防除はお米をカメ虫から守るために行っている作業になります。農薬ときくと、良いイメージはないかもしれませんが、それをしないと米を害虫に食べられてしまい米の品質が落ちていしまいます。それを防ぐことを目的としています。

農薬をなぜ使用するのか?使用することはどうなの?と気になるかたは下記資料をよんでみてください。


この記事が参加している募集

スキしてみて

ありがとうございます!
鹿児島県 東串良町(ひがしくしらちょう)の公式noteです。移住コーディネーターや地域おこし協力隊がそれぞれの目線で、まちの魅力とストーリーをご紹介します。