まちと自分の暮らしの未来を描く。いま、できることから始める⑥
見出し画像

まちと自分の暮らしの未来を描く。いま、できることから始める⑥

こんにちは、移住支援コーディネーターです。

「まちと自分の暮らしの未来を描く」
「いま、できることから始める」
を合言葉に、地域の方々がまちの課題と理想の未来に向けたまちのビジョンを描き、チームに分かれて、まちづくりの取り組みを考え、小さな一歩を踏み出すプログラム『東串良未来会議2021』の第6回が、感染症対策に配慮しながら対面にて開催されました。


今回のテーマは、「伝え方を学ぶ」(中間報告/情報発信)です。


(なお、前回(第5回)の様子はこちらです。)



第6回(11月6日)

今回のプログラムは「企画内容と一歩を共有」です。

はじめにおさらいとして、本年度の未来会議を第1回から振り返り、これまで学んできたことと、未来会議の意図を再確認しました。


次に、それぞれが考えてきたテーマの中から、


小さな一歩を踏み出す企画を選び、いくつかのチームに分かれて、

作戦会議を行い、企画のブラッシュアップをしました。

チームごとの作戦会議


最後に、各チームの状況を全体にシェアし、それぞれの小さな一歩を進めていきます。

ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました。

最終回となる第7回は、12/4(土)対面にて 開催予定です。


▼参照 未来会議 初年度からの概要


▽東串良町ホームページ
東串良町未来会議2021(東串良町未来研究室)

ありがとうございます!
鹿児島県 東串良町(ひがしくしらちょう)の公式noteです。移住コーディネーターや地域おこし協力隊がそれぞれの目線で、まちの魅力とストーリーをご紹介します。