田の神様
見出し画像

田の神様

鹿児島県 東串良町

鹿児島 東串良町に移住をして、今まで住んでいた横浜とは違う景色がたくさんある。
その中の一つは、一面にひろがる田園風景。そしてそれを見守る「田の神様」aka「タノカンサァ」

田の神様は、五穀豊穣を願う為に祀られています。
呼び名は違うが作物を見守る神として全国に点在する。

田の神様は
・衣冠神像型 ・仏像型 ・僧侶型 ・田の神舞型 ・農民型
東串良町は僧侶型 農民型に分けられます。

町の田の神
現在16体の田の神様が現存していて、新川西の田の神様は、有形民俗文化財として県の指定を受けています。

昔は「田の神オットイ」の風習があり、不作が続いた集落では、田の神様を盗んできて、その田の神様が豊作を持ち込んでくれたら、4.5年のうちに米や酒樽を添えて元に返す習わしがあったようです。東串良町 田の神様とに古墳巡りに是非いらしてください。



この記事が参加している募集

わたしの野菜づくり

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!
鹿児島県 東串良町
鹿児島県 東串良町(ひがしくしらちょう)の公式noteです。移住コーディネーターや地域おこし協力隊がそれぞれの目線で、まちの魅力とストーリーをご紹介します。